ヨーグルトダイエットの評判とレビュー

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やしてくれる食材として、健康のために毎日食べているという人もたくさんいますが、そんなヨーグルトでダイエットができるというから驚きです。

ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトに含まれる豊富なカルシウムが脂肪を分解することで減量できるという話題のダイエット法として注目されています。

2005年に一度、ヨーグルトを食べると体脂肪率や体重が減少することが話題となりましたが、これは、体の中に十分なカルシウムがあると脂肪が増えにくく、脂肪の分解がすすみ、脂肪細胞の1つ1つが小さくなるのでカルシウムと結合して便と一緒に排出されるというしくみです。

さらにヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を改善して、体全体の代謝も促進してくれるという働きもありますので、美肌効果も期待できますね。

あの美しいプロポーションを保っている叶姉妹も朝食はヨーグルトだけということですので、ヨーグルトは侮れませんよ。

ヨーグルトダイエットの方法は、朝食をヨーグルト200gに置き換えて、昼食と夕食の前に150gずつ食べるだけです。

1日500g程度を目安にするのですが、一度にたべるのではなく、数回に分けて食べるようにします。

ヨーグルトはできるだけ低脂肪、低糖のプレーンのものを選ぶようにしますが、最近よく見かけるカルシウム強化タイプもおすすめです。

そのままでも十分ですが、ドライフルーツやナッツ類をトッピングすることでよりパワーアップできるということです。

もちろん、キウイやイチゴなどのフルーツと一緒に食べてもOKです。

また、デトックスとしてヨーグルトダイエットを行う場合には、2日間、ヨーグルトと水だけで過ごすという方法もあります。

ただし、ヨーグルトでお腹がゆるくなる人や下痢をしてしまう人もいますので腸が敏感な人は様子を見ながらゆっくりとすすめていきましょう。

下痢が長く続く場合は、ヨーグルトの種類を変えてみてもいいですね。

ヨーグルトはトッピングを変えれば、味に飽きることなく食べられますので長く続けられそうですね。

■管理人の口コミ■
ヨーグルトダイエットですが、朝食を置き換えるだけなので、結構楽ちんです。
なかなかお勧めの方法ですよ!
ただし、朝結構活動的な人の場合は、昼食までにお腹が減ってしまうかもしれないので、注意が必要だと思います。

 


このページの先頭へ