朝食みかんダイエットの評判とレビュー

みずみずしくておいしいみかん。

このみかんを使ってダイエットに挑戦したのは、お笑い芸人フォーリンラブの

「バービー」さんです。

少しゆっくりペースではありますが、2ヶ月で約4kgの減量に成功しています。

みかんには、水分や食物繊維が豊富に含まれていますので、

体の中の老廃物を対外に排出する働きを活発にしてくれます。

みかんの食物繊維は2種類あり、「セルロース」とよばれる水溶性食物繊維は、

まるでほうきのように老廃物を掻きだしてくれるということです。

もう1つの水溶性食物繊維である「ペクチン」は、

わかりやすくいうとスポンジのようなものであり、

体内の余分な脂肪やコレステロールを吸い取ってくれるそうです。

つまり、みかんで腸内をクリーニングできるということです。

特に頑固な便秘には効果的だといわれていますよ。

また、みかんにはビタミンCやファイトケミカル、クエン酸などが豊富ですので、

細胞の酸化や老化を予防し、美肌効果も期待できるのです。

他にも血糖値の上昇を抑える働きがある「ペクチン」は糖尿病の予防にも役立ちます。

みかんダイエットの方法は、朝食をみかんに置き換えるだけです。

大きさにもよりますが、6個から10個を目安にします。

ただし、血糖値が高い人は3個くらいにとどめておきましょう。

代わりにレタスやきゅうりなどの野菜を一緒に食べることで

血糖値の上昇をより緩やかにしてくれます。

みかんを食べるときには、白いすじを取らずにそのままいただきます。

このすじや薄皮には、果肉の何十倍も多くの栄養素が含まれていますので、

むかずにそのまま食べることが重要なのです。

みかんは食べやすいのでついあまり噛まずに飲み込んでしまいがちですが、

ゆっくりとよく噛んで食べることで満腹感も味わえるはずです。

また、みかんを食後のデザートにしても、全く効果がありません。

それは、せっかくみかんから大切な成分を摂取しても

ご飯やパンなどの消化に時間がかかるため、

その間にみかんの糖分が発酵を始めてしまうからです。

ですから、朝食をみかんに置き換えてしまうことが大切なのです。


■管理人の口コミ■
朝食みかんダイエットですが、けっこうヘルシーですし、オススメです。
ただし、みかんがおいしい時期は秋~冬なので、季節が限られてしまうというのが難点だと思います。

 


このページの先頭へ