キャベツダイエットの評判とレビュー

いろいろな料理に使われるキャベツは低カロリーで

ビタミンC・食物繊維が豊富なことで知られています。

また、歯ごたえのあるキャベツは非常にダイエット向きな食材だといえるのです。

キャベツダイエットは、以前テレビのダイエット番組でホームレス漫画家として

有名な「浜田ブリトニー」さんが挑戦して見事ダイエットに成功し、

くびれたウエストを手に入れたことから注目されています。

キャベツダイエットの方法は、2種類あり、どちらもいたって簡単です。

1つ目は、ごはんの代わりにキャベツを食べるという方法です。

キャベツはざく切りや千切りなど食べやすい形状に切り、

何もかけずにいただきます。

どうしても何かかけたいときには、低カロリーまたはノンオイルドレッシングを

少量かけるといいですね。

また、生のままではどうしても無理だという人はさっと茹でてもOKです。

もう1つの方法は、食事の前にキャベツを食べるというものです。

目安としては、キャベツ1玉の1/6くらいを、

大きめのざく切りにするのがポイントです。

大きめに切ることで無意識のうちにキャベツの繊維をよく咀嚼しますので、

満腹感が得られるのです。

ですから、その後の食事の量が自然に減らせるというメリットがあります。

必然的に肥満や脂肪の原因となる炭水化物を減らすことができますので

無理なくダイエットを続けられます。

また、キャベツは1年中手に入る野菜であることや、

比較的安価であることからダイエット食材としてはぴったりだといえるでしょう。

他にもキャベツダイエットのうれしいところは、ビタミンCをたくさん

摂取できるところです。

美肌や老化防止に欠かせないビタミンCは、ナント、キャベツの葉2~3枚で

1日に必要な摂取量が補えるそうですよ。

特に春キャベツには、このビタミンCのほかに胃腸の働きを助けるビタミンUが

豊富に含まれていますのでおすすめです。

ただし、どうしてもキャベツが苦手という人は、レタスでも代用できますが、

少し歯ごたえが弱いので、意識的によく咀嚼することをおすすめします。

■管理人の口コミ■
浜田ブリトニーに触発されてキャベツダイエットをやってみました。
しかし、キャベツだけというのは、かなりお腹がへります。
また、味付けも難しく、早々に挫折してしまいました。


このページの先頭へ