黒糖バナナ酢ダイエットの評判とレビュー

ドス黒い黒糖バナナ酢ははっきりいっておいしそうとは言えませんが、最近ではいろいろな雑誌やメディアにも取り上げられ、多くのモデルが愛用しているダイエット法として注目をあつめています。

一時期「朝バナナダイエット」が流行りましたが、やはり低カロリーで栄養価の高いバナナはダイエット向きの食材だということなのでしょうか。

バナナには、疲労回復や脳の機能維持、さらに便秘解消、高血圧予防などたくさんの効能があります。

お酢には、疲労回復のほかに新陳代謝促進、血行や消化機能の促進という効果が期待できます。

そして、黒糖にはカリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンB6などの体に必要な有効成分が豊富に含まれています。

つまり、これらを組み合わせた「黒糖バナナ酢」はいわば最強のダイエット食だといえるのです。

また、お酢は体内に入るとクエン酸サイクルとよばれるエネルギーを作り出しますので、これがバナナの脂肪吸収量抑制効果との相乗効果でよりダイエットを強力に手助けしてくれるということですよ。

黒糖バナナ酢ダイエットは始める前にまず作り方をマスターしましょう。

1.バナナの2~3本の皮をむき、適当な大きさに切って瓶に入れる。

2. バナナの上に黒糖200~500gを入れ、さらに酢500mlを入れて、瓶のふたを閉め、一晩おきます。

3. コップに出来上がった原液と牛乳を1:3の割合で混ぜて飲む。

これを1日1食分に置き換えて、1回1~2杯を目安に飲みます。


お酢だけよりは飲みやすいとはいえ、やはり苦手と感じる人もいるようですが、その場合は電子レンジで30~40秒ほど加熱するとバナナの熟成がすすむのでおいしくなりますよ。

また、3倍の豆乳で薄めることで味がマイルドになったり、5倍のオレンジジュースで薄めるという方法でもOKです。

単品でも十分栄養価の高い3つが合わさることでより吸収率もアップしますのでダイエット中の栄養不足の心配はほとんどありません。

■管理人の口コミ■
黒糖バナナ酢ダイエットですが、やってみるとなかなか時間がかかりました。
調理の手間もありましたし。
調理が面倒くさいという人はやめておいたほうがよさそうです。


 


このページの先頭へ