発芽玄米ダイエットの評判とレビュー

玄米は栄養価が高い食材として、ここ数年特に注目を集めており、芸能人でも玄米を食事に取り入れている人は結構いるようですね。

玄米の中でも発芽玄米は玄米が1~1.5mm発芽したものであり、

発芽玄米には「ギャバ」とよばれる成分が豊富に含まれています。

ギャバは、脳の血流を改善してくれることから医薬品にも使われ、

最近の研究では、中性脂肪の低減や高血圧の改善、不眠症などを改善する

精神安定作用があることもわかってきました。

また、玄米には白米と比べて約3倍以上もの食物繊維が含まれていますので、

女性の大敵である便秘の解消にも役立ちます。

玄米ダイエットの方法は、白米の代わりに玄米を食べるという

いたってシンプルな置き換えダイエットになります。

ただし、玄米ははっきり言ってあまりおいしくありません。

食べにくいと感じる人も多いので、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

おいしくないものを1日に3回食べるのはかなり苦痛であり、

長続きしないことも考えられますので、そんなときには無理に3食すべてを

玄米にしなくてもいいですし、白米と玄米を半分ずつの割合で

混ぜてみるのもおすすめです。

それでも硬い玄米がどうしても食べにくい人には、玄米のおかゆがいいでしょう。

柔らかくすることで雑炊のように食べられますよ。

玄米はよく噛まないと飲み込めません。

ですから、何度も噛むことで満腹中枢を刺激して、

食事の量も減らせるというメリットがあります。

玄米は、短期間で劇的に体重が減らせるというタイプのダイエット法ではありませんが、

栄養成分が豊富なため、置き換えダイエットにはとても向いているといえるのです。

ですから、気長に取り組むことが大切ですよ。

ごくまれに玄米で消化不良を起こす人もいますので

もし不安だという人は5分づきのもの(白米と玄米の中間)くらいから

スタートするといいですね。

また、勘違いされがちですが、玄米は、決して低カロリーの食材ではないので、

いくら置き換えてもたくさん食べると太ってしまいますので要注意ですよ。

■管理人の口コミ■
玄米が好きかどうかでかなり成果が違ってくると思います。
ただし、玄米を食べすぎないように気を付けてください。


 


このページの先頭へ