朝だけフルーツダイエットの評判とレビュー

甘くておいしいフルーツを思いっきり食べていいという夢のようなダイエット法があるのをご存知ですか。その名も「朝だけフルーツダイエット」。

方法はいたって簡単で、朝食をフルーツに置き換えるだけなのですが、生のフルーツならどんなものでも好きなだけ食べてもOKです。

ただし、一緒に摂る水分はお茶やコーヒーなどではなく、水だけにします。
フルーツは必ず空腹の状態で食べることが基本ですので朝食後のフルーツはNGです。

あくまでも食事はフルーツのみとします。

もしかしたら最初は朝食がフルーツだけだと途中でお腹が空いてしまうかもしれませんが、その場合、午前中はお腹が空いたら食べたいフルーツを好きなだけ食べてもいいというから驚きです。

一般的にフルーツは果糖が多く含まれているので、食べ過ぎると太ってしまうイメージがありますが、実はフルーツには体をキレイに浄化してくれる作用があるのです。

そもそもフルーツはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含む完全食だといわれています。

人間の体には本来自ら体内毒素を排出する力があるはずなのですが、食事のバランスや生活習慣が乱れることでうまく働かなくなってしまいます。

フルーツに含まれる酵素は体内毒素をかき集めて排泄するという働きがあるため、フルーツを食べることでスムーズに老廃物を体外に出すことができるということです。

朝、フルーツを食べる理由としては、午前4時から正午までが最も排泄にふさわしい時間帯であり、最も空腹でいられるときだからです。

この排泄がスムーズに行われれば、いくら果糖が多くても太るという心配はないのです。

ただし、フルーツは一気にたくさん食べると体が冷えて代謝が悪くなりますので、冷蔵庫で冷やさず、常温のものをいただきましょう。

柑橘系やスイカ、メロン、イチゴ、梨、桃など水分の多いものや、ブルーベリー、キウィ、パイナップルなどの食物繊維の多いフルーツがおすすめです。

■管理人の口コミ■
フルーツダイエットですが、私的にはなかなかオススメです。ただ、友人いわく、
「一人暮らしにとっては果物代は結構高くつくからとても続けられない」とのことでした。
確かに、1人で食べるのは大変ですしね。。。
というわけで、実家の人限定でいい置き換えダイエット法といえるでしょう。


 


このページの先頭へ